« 7月15日、廃止の手稲鉄北簡易局へ行く | Main | 8月6日、広島中局風景印を「ていぱーく」で押します! »

2005.07.18

広島・平和大橋はイサム・ノグチの設計

イサム・ノグチ切手風景印・広島中局
7月24日(日)放送予定のNHK教育「新日曜美術館」は、昨年の文化人切手(左上)に採用された彫刻家イサム・ノグチの特集。今年、ふるさと切手にも登場した建築家・丹下健三制作の広島・平和記念公園「原爆慰霊碑」、実はイサム・ノグチによって建設されるはずだったとか…。全く知りませんでした。

で、「広島」と「イサム・ノグチ」をキーワードにgoogleで検索したところ、平和大橋と西平和大橋を設計したのがイサム・ノグチとのこと。「平和大橋」といえば「広島の風景印」(右上)ですよね。1954年(昭和29年)1月1日に広島局(現・広島西局)、広島駅前局(現・広島東局)、宇品局の3局で原爆ドームと平和大橋を描いた風景印(同一図案)を使用開始。そのあと、1972年に広島中局でも同じ図案の風景印を使用。しかし、最初に使用の3局は、図案改正により平和大橋は描かれなくなったものの、広島中局は現在も使用中。50年以上にわたり、平和大橋の風景印は使われ続けているのですが、平和大橋がイサム・ノグチの設計だったとは、今まで全く知りませんでした。

【広島・平和大橋が描かれた風景印の変遷】
1954.1.1使用開始/広島局、広島駅前局、宇品局(3局同一図案)
1958.11.1局名改称/広島局→広島西局、広島駅前局→広島局
1964.4.20局名改称/広島局→広島中央局
1972.7.1使用開始/広島中局(3局→4局)
1974.12.9限り使用終了/広島西局(図案改正)(4局→3局)
1975.6.30限り使用終了/宇品局(図案改正)(3局→2局)
1976.4.19限り使用終了/広島中央局(図案改正)※現在・広島東局(2局→1局)
※広島中局(〒730-0011広島市中区)では現在も使用中。
※広島舟入町局(〒730-0841広島市中区、1985.6.20使用開始)でも別図案で使用中。

広島へ行く機会があれば、イサム・ノグチ切手に広島中局風景印を押しに行きたいですね(^^)。

P.S.札幌にも昨年(2004年)、「平和大橋」ができましたが、イサム・ノグチとは何ら関係ありません(^^;。

|

« 7月15日、廃止の手稲鉄北簡易局へ行く | Main | 8月6日、広島中局風景印を「ていぱーく」で押します! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/5029522

Listed below are links to weblogs that reference 広島・平和大橋はイサム・ノグチの設計:

» イサム・ノグチ:幻の原爆慰霊碑と平和大橋・西平和大橋 [神戸阪神地域芸術文化情報]
今日、7月24日NHKの新日曜美術館で、「シリーズ 戦後60年(2)~イサム・ノグチ、幻の原爆慰霊碑」が放映されます。 教育・前9・00~10・00 (再)後8・00~9・00 原爆という惨禍を二度と繰り返さないことを願って建設された広島市の平和記念公園の中央に建築家・丹下健三が制作した、犠牲者の名簿を納めるための「原爆慰霊碑」があるのですが、そもそもこの原爆慰霊碑は、日系アメリカ人彫刻家イサム・ノグチによって建設されるはずであったものだったのですが、ノグチの案は、着工直前に否定されて... [Read More]

Tracked on 2005.07.24 at 09:36 AM

« 7月15日、廃止の手稲鉄北簡易局へ行く | Main | 8月6日、広島中局風景印を「ていぱーく」で押します! »