« 豊平川ラン&ウォーク、1時間32分36秒でゴール | Main | 東京の駅スタンプ比較集・1 »

2005.05.05

釧路局旧風景印の「釧路湖」とは?

100円切手タンチョウ初日印・釧路局風景印
先日、東京・浅草で開催されたスタンプショウのブースで100円タンチョウ切手(ローマ字無し)の初日カバー(1963年7月25日発行、釧路局風景印押し)を1200円で買いました。

いくつかのブースで同じ初日カバーを見かけたのですが、同じカシェのもので、私が入手したのは、ほぼ真っ直ぐ、きれいに風景印が押されてますが、別のはかすれぎみに、45度近く左に傾いて風景印が押されていたのもありました。ヘンなのを買わなくてよかった、とホッとしました(^^)。
帰ってからいろいろと調べたところ、タンチョウ切手にあわせて、釧路局風景印も同日に図案改正しているので、風景印図案改正初日印でもありました(^^)(この図案は、1990年7月1日まで使用(1990年7月2日、図案改正&釧路中央局局名改称))。なお、原画作者は切手が長谷部日出男氏ですが、風景印は加曾利鼎造氏で異なってました。
で、切手に押されている釧路局風景印の図案説明が「石川啄木碑、釧路湖、ぬさまい橋、丹頂鶴、阿寒の遠望」となっています。この中の「釧路湖」は、どこにあるのでしょうか?
風景印の図案でみれば、中央に漁船らしき船があり、その部分が描かれている図案としては、今でいえば明らかに「釧路港」なのですけど、昔は「釧路湖」だったのでしょうか?
さらに図案改正前の旧風景印(1950年7月15日~1963年7月24日使用)の図案説明にも「釧路湖」となっていて、釧路港らしき図案部分があります。誰か「釧路港」の謎について、教えてください!よろしくお願いします。

|

« 豊平川ラン&ウォーク、1時間32分36秒でゴール | Main | 東京の駅スタンプ比較集・1 »

Comments

湯浅さんこんばんは、やはり「釧路湖」は間違いでは無いでしょうか。戦前の風景印では「釧路港」となっています。船のシルエットも似ています。(3本マストで煙突の煙が右になびいている)バックの山の稜線も戦前の風景印に似ていて説明では「雌・雄阿寒岳の遠景」とありました。

Posted by: jiunji sato | 2005.05.06 at 12:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/3996837

Listed below are links to weblogs that reference 釧路局旧風景印の「釧路湖」とは?:

« 豊平川ラン&ウォーク、1時間32分36秒でゴール | Main | 東京の駅スタンプ比較集・1 »