« 札幌の桜、まだ見頃 | Main | 白老町・虎杖浜駅付近の丸ポスト3基 »

2005.05.19

札幌ドームで立浪選手、通算二塁打本数日本新樹立!

中日・立浪選手、日本新・450二塁打達成
今日・5月19日も札幌ドームでの北海道日本ハム-中日戦を観戦。昨日に2本二塁打を打って、二塁打の本数が日本タイの449本となった立浪選手が、3回表・日ハムのエース、金村投手から3塁線を破る二塁打を打って、450二塁打の日本新記録を樹立!札幌ドームで、日本新記録を目の当たりにできるのは、非常に嬉しいことですね。

ちなみに、二塁打の本数、現役2位は日ハム・田中幸雄選手で、380本(13位)。そういえば、おとといの試合でも、代打で二塁打を打ってましたね。「ミスター・ツーベース」、セが立浪選手なら、パは文句なしに田中選手ですね(^^)。立浪選手の勇姿は見られましたが、勝負は日ハムに勝ってほしいところ(^^;。
試合は日ハムが先制、中押し、終盤も木元選手の3ランでダメ押しの9得点。投げては、日ハム先発・金村投手が5回こそ大量点の援護があって気を抜いてしまったのか、満塁で立浪選手に四球の押し出しで1失点。しかし、7回を投げて失点はその1点のみ。しかし9回表、日ハムは8点リードの場面で守護神・横山投手に「調整登板」させるも、森野選手に2ランホームランを浴びるなど、5本のヒット、1四球を許して降板。昨日好投した矢野投手にスイッチし、立浪選手を四球で歩かせ、5点差で1死満塁の場面で、昨年のセ・ホームラン王の4番・ウッズ選手にショートゴロゲッツー。辛くも日ハム9-4で勝利。

中日
000 010 003|4
010 410 03×|9
北海道日本ハム
北海道日本ハム-中日戦スコア

ま、野球は「適材適所」。スキを与えたら、どんな大差がついていても、ひっくり返ることがある…ということなんですね。それは、中日が対阪神戦で6回終了時で7点ビハインドを7・8回で4点ずつとっての大逆転勝利ということもあれば、日ハムも対ヤクルト戦で7回終了時で同じ7点ビハインドを8回で一気に7点とって同点にした(結果的にはサヨナラ負け)…リードしている側が油断してしまったが故の大どんでん返し。このことを今後に生かしていかないと、終盤に大きなしっぺ返しが待っているような気がします…。

|

« 札幌の桜、まだ見頃 | Main | 白老町・虎杖浜駅付近の丸ポスト3基 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/4201349

Listed below are links to weblogs that reference 札幌ドームで立浪選手、通算二塁打本数日本新樹立!:

« 札幌の桜、まだ見頃 | Main | 白老町・虎杖浜駅付近の丸ポスト3基 »