« 共通ウィズユーカード・新券売機用はジーンズ地風 | Main | 豊平川ラン&ウォーク、1時間32分36秒でゴール »

2005.05.04

コンサドーレ札幌、地元初勝利!

サッカーJ2・コンサドーレ札幌は札幌ドームで横浜FCと対戦。札幌11位、横浜F10位と下位に低迷。そして両チームとも得点8、失点11と大幅に大量失点はしていないものの、得点力に欠ける状況。先に1点をとった方が勝利に大きく近づくような感じ。
この日はコンサドーレ札幌のマスコットキャラクター、ドーレくん(シマフクロウ)の8歳の誕生日。試合開始前にドーレくんの誕生日をみんなで祝いました。


私は今年初のCVS(コンサドーレ・ボランティア・スタッフ)を担当。11時45分開場。試合開始前は指定席の座席案内やゴミ回収などをし、いよいよ14時03分、試合開始。
前半25分、曽田選手のゴールで先制。今シーズン、札幌ドームでは5試合目ですが、ロスタイムを除く90分以内のゴールはなんと初(^^;。もちろん、場内の観客は総立ちで大歓声!私も心の中で「よし」とつぶやく。でも、勝たないと意味がないので、そのときは大きくは喜べませんでした(^^;。
後半に入り、やっと休憩。さすがに疲れました(^^;。控室に戻る途中、堀井選手のゴール!と思いきや、胸でトラップしたのが腕にも当たっていて、ハンドの反則でノーゴール(^^;。
休憩が終わり、残り15分のところでスコアは札幌1-0のまま。後半は横浜FCが押し気味の展開。時間も残りわずかで、ロスタイムは3分。前節は徳島に1-0とリードした場面で、ほんとにロスタイムがもうすぐ終わって試合終了…のところで同点に追いつかれてしまう「悪夢」があったばかり。それでも、時間のつぶし方はお世辞でも上手とはいえない状況。3分ほどたったところで、横浜FCがファールを犯し、これで勝利を確信。リプレイの直後に終了のホイッスル。この瞬間、札幌は地元で今シーズン初勝利!
札幌-横浜FCスコアボード
あとで大型ビジョンで曽田選手のゴールシーンが放映されたのですが、中盤で横浜FCのパスをカットしたあと、そのままドリブルでゴール前に持ち込み、右サイトの砂川選手にパス。砂川選手がセンタリングして、札幌・中山選手と横浜FCの選手が競り合って、ボールが後ろにこぼれたところ、曽田選手が利き足でない左足でノートラップボレーシュートをして、ゴール右のポストをかすめてゴールへ吸い込まれるファインゴールでした。同じプレーはほとんど無理という中での素晴らしいゴール。これも、ゴールをなんとしても入れる!という強い気持ちと、ゴールのイメージがあったからこその得点だったと思います。とにかく、ゴール前にいる以上、ゴールするイメージをもってプレーしてほしいものです。そのきっかけをつくったゴールとも言えるような気がします。
この日、横浜FCと同じ勝ち点10の9位仙台、10位水戸も負けたため、札幌は一気に順位を3つ上げて8位となりました。ちなみに1位京都の勝ち点は26で2位福岡17との差は「9」。11位水戸でも勝ち点10で、2~11位の10チームが勝ち点差「7」にひしめく大混戦状態です。札幌は、この混戦の中にシーズン最後まで食い込んでいてほしいものですね。

|

« 共通ウィズユーカード・新券売機用はジーンズ地風 | Main | 豊平川ラン&ウォーク、1時間32分36秒でゴール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/3981471

Listed below are links to weblogs that reference コンサドーレ札幌、地元初勝利!:

» 横浜FC [横浜FCについて]
横浜FCについて 横浜FCについて   ■サッカー事典 ■横浜FC ■サイトマップ ■かんたん相互リンク ■登録型リンク集 ■メール ■日記 Open Directry Project メニュー 横浜FC クラブの概要・歴史 チーム成績・歴代監督 獲得タイトル チームカラー ユニホームスポ... [Read More]

Tracked on 2005.05.08 at 11:11 PM

« 共通ウィズユーカード・新券売機用はジーンズ地風 | Main | 豊平川ラン&ウォーク、1時間32分36秒でゴール »