« 切手趣味週間特印、記念押印機用の直径は33ミリ | Main | 東京中央局で販売終了切手を再販売 »

2005.04.21

愛知万博「窓めーる」にふるさと切手北海道版入りの理由

愛知万博を記念した「窓めーる」4種類(80円1枚入り、売価各200円)が発売されていますが、入っている切手はすべて北海道版のふるさと切手です。

この理由は「窓めーる」が北海道で製作されたからです。そもそも「窓めーる」(フィルム窓付きはがき)が凸版印刷の子会社、札幌凸版印刷の実用新案登録製品なので、同社(札幌市白石区)で製作されたものと思われます。と、いうことで、入っている切手が北海道版ふるさと切手なのです。
発売そのものが愛・地球博開幕当日なので、物理的に愛・地球博記念切手を入れることができないのはわかりますが、買う側の立場をあまり考えていない切手の入れ方かな…という感じですね。

|

« 切手趣味週間特印、記念押印機用の直径は33ミリ | Main | 東京中央局で販売終了切手を再販売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/3802850

Listed below are links to weblogs that reference 愛知万博「窓めーる」にふるさと切手北海道版入りの理由:

« 切手趣味週間特印、記念押印機用の直径は33ミリ | Main | 東京中央局で販売終了切手を再販売 »