« 愛知万博、国連館でニューヨークからの発送サービス | Main | 札幌駅開業125周年記念オレカを買う »

2005.04.11

日経に消印収集家の局非常勤職員が紹介

今日・4月11日の日本経済新聞の文化欄(札幌版では40ページ)で、切手収集が高じて、福岡中央局にて新切手発売日等に押印担当をしている非常勤職員の方が消印押印についての執筆が掲載されています。

切手・消印専門誌でもなかなか聞けない話を一般の新聞に書かれていて、非常にビックリなのですが、とても消印収集家の思いがよく書かれた文章になっていて、同じ消印収集家として共感できる内容でした。
私もせっかくの消印収集、やはりきれいな消印を集めたいと思ってます。そして、手紙や葉書を出すときも、きれいな消印を押せば、相手も喜んでもらえる…と思っていろいろやっています。ちょっとした気配りが感動することになるような気がしています。そして、相手に感動してもらえれば、自分も感動します。感動を味わうとやめられないんですよね。
結局、どんなことをやっていても、相手が感動して、自分も感動できることをやり続けていくことが大切です。自分もそうあり続けたいですね。

|

« 愛知万博、国連館でニューヨークからの発送サービス | Main | 札幌駅開業125周年記念オレカを買う »

Comments

はじめまして。山口県在住、消印収集2年目の者です。この記事を拝見して、もしやと思い日経を取っている友人から切り向きを貰って読みました。3月19日福岡・ヤフードームにラン展を見に行った帰りに福岡中央郵便局に寄りました。ちょうど地下鉄七隈線開業記念小型印(全16)がありましたので、押印をお願いしましたところ、窓口の職員さんが奥に声を掛け出てこられたのがこの方でした。「この週末、(収集家が)いらっしゃると思って出てきました」と、美しく押印してくださいました。「鉄道ファンの方が多いですよ」とも。七隈線のことが載ったパンフレットもおまけにくださって、幸せな気分で帰路につきました。翌日があの地震で、局のある博多・天神のビル街にガラスの雨が降る様子をテレビで見て、びっくりしました。

Posted by: きんぎょ | 2005.04.19 at 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/3654670

Listed below are links to weblogs that reference 日経に消印収集家の局非常勤職員が紹介:

« 愛知万博、国連館でニューヨークからの発送サービス | Main | 札幌駅開業125周年記念オレカを買う »