« 愛・地球博入場券のバラエティ | Main | 宝くじ・愛・地球博を買う »

2005.03.08

「登山・山岳」切手の感想

登山・山岳切手
2005年5月2日、「登山・山岳」切手が4種連刷で発売されます。その切手の感想を書きます。

切手のデザイン的には非常にいいんですけど、切手の発行スタンス自体は非常に「中途半端」な感が否めません。見た目では、ふるさと切手と何ら変わらないもので、それならふるさと切手信越版として発行すればよかったのに…と思ってしまいます。なお、この「登山・山岳」切手は2005年10月、「社団法人日本山岳会」創立100周年にちなんで、登山や自然に親しみを持つことをテーマとして発行されるものとのこと。どうせなら、「山岳・高山植物シリーズ」として、最低でも5集程度、発行すべきです。
あと、今回は4種連刷ということで、1シートが20枚(4種連刷×5組)です。これはふみの日50円や年賀切手80円を除けば、実に2001年7月16日発行の「第9回世界水泳選手権大会福岡2001」記念切手以来、3年10か月振りの20面シートです(水泳選手権切手も4種連刷)。これは4種連刷という形態を優先したんでしょうね。とにかく原点回帰で単片シートで出してもいいような気がしますね。
最後に切手に登場された槍ヶ岳と穂高岳は国立公園シリーズ切手に登場していますので、こちらも紹介いたします。(左:第1次国立公園シリーズ・中部山岳国立公園切手/槍ヶ岳(1952年7月5日発行)、左:第2次国立公園シリーズ・中部山岳国立公園切手/穂高岳(1972年8月10日発行))
1次国立・中部山岳国立公園切手 槍ヶ岳2次国立・中部山岳国立公園切手 穂高岳
53年前に発売の槍ヶ岳切手の方がまさしく今回の「登山・山岳」切手にふさわしい図案…という感じですね(^^;。
偶然、2種とも額面は葉書料金の切手…今回も葉書料金の額面ですね。

|

« 愛・地球博入場券のバラエティ | Main | 宝くじ・愛・地球博を買う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/3225209

Listed below are links to weblogs that reference 「登山・山岳」切手の感想:

« 愛・地球博入場券のバラエティ | Main | 宝くじ・愛・地球博を買う »