« 朝里局ラストレポート・その2 | Main | 日ハム札幌開幕戦、0-1で敗戦… »

2005.03.28

朝里分室開局レポート

朝里分室局舎&看板
昨日・3月27日で廃止された朝里局が翌・3月28日に小樽局朝里分室として開局され、初日に行ってきました。
この日は北海道版エコー3種発行ですが、3種とも買えるのが札幌市内のみということで、朝9時に札幌中央局などで購入したあと、JRで朝里まで行き、10時過ぎに朝里分室到着。局入口横の看板は「小樽郵便局朝里分室」に書き換えられていました。


月末の月曜日ということもあり、局内は大混雑。収集家は5人ほどいましたが、私が来た直後から次々に来て、北海道内、北海道外の友人も多くいました。
風景印や和文など消印を押印。分室開局カバーも作成。
朝里局ラストカバー
で、消印の局名表示ですが、
●和文印-インク浸透式印のみ(金属印はなし)
表示はA欄「小樽」の本局名入り、D欄「朝里」の分室名入り。
●欧文印-A欄は「ASARI」の分室名入り、D欄は「OTARU」の本局名入り。
(和文印と逆)
●和文ローラー印-2行で「小樽 朝里」表示
…まるで「小樽朝里郵便局」の消印(^^;。
●欧文ローラー印-「OTARU ASARI」表示
郵便番号はなし。
●風景印-「小樽郵便局朝里分室」
「郵便局」「分室」の表示入りの消印は、ここが唯一です。

郵便窓口は今までのように土日の営業(ゆうゆう窓口として)はありませんが、平日は9~19時ですので、和文印、欧文印は「18-24」表示がありますので、自分のあて先を書いた葉書を1枚置いていって、今日の日付で時刻「18-24」表示の和文印を押して差し出してもらうようお願いしました。
局番号は90002Bです。「90002A」は小樽貯金事務センターのゆうちょATMで付番済みなため、枝番は「B」となっています。
今後も、集配局統合のため、局廃止→分室設置…ということが北海道内で行われそうですね。

|

« 朝里局ラストレポート・その2 | Main | 日ハム札幌開幕戦、0-1で敗戦… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/3487111

Listed below are links to weblogs that reference 朝里分室開局レポート:

« 朝里局ラストレポート・その2 | Main | 日ハム札幌開幕戦、0-1で敗戦… »