« 日本郵政公社、郵便事業接遇・マナーのアンケートを実施 | Main | さっぽろ雪まつり、今年は絵入り葉書発売せず »

2005.02.02

郵政公社北海道支社、さっぽろ雪まつり小型印、ミスのまま使用強行か?

第56回さっぽろ雪まつり小型印見本2月1日の日記録に「さっぽろ雪まつり小型印、図案見本に誤りあり!」を掲載したのですが、「郵趣ウィークリー」誌編集部が日本郵政公社北海道支社に問い合わせをしたところ、対応を検討中だが、印は既に作製済みで直す予定がない模様とのことです。

国際的なイベントの題材名を間違ったまま使用することは、はっきり言ってあってはならないことであり、なんとしても誤った題材名の小型印使用は阻止し、印の再作製して使用してもらうよう、日本郵政公社総裁、北海道支社長、北海道支社郵便事業部長あてにメールを出し、また報道機関各社にもこの事実を告知いたしました。
間違いは起きることですが、指摘したにもかかわらず、誤りを正さず強行使用する郵政公社北海道支社の姿勢は決して許されることではありません。再作製をすれば、当然余計な支出をすることになり、また万が一印がまつり初日に間に合わなければ、記念台紙等の販売に大きな影響を及ぼすという、自己都合による「強行使用」という背景があります。そういう自己都合で、誤った状態の題材名が入った小型印を入手せざるを得ない収集家の立場を全く無視した行為は許されることではありません。
もし、ご協力いただける方は、日本郵政公社北海道支社あてに誤った題材名の小型印使用中止と正しい題材名の小型印再作製の要望をEメールで出していただければ幸いです。

ゆうびんホームページ/インターネットを通じたお問い合わせ・北海道地区
E-mail:sapporo-psic@blue.ocn.ne.jp
(文中に「日本郵政公社北海道支社」と書けば、間違いなく同支社郵便事業部営業課の方が目を通すことになります)

さすがに、日本郵政公社自身の明らかなミスを正さない姿勢は、ほんとに許されないことです。やりすぎでも改めるまで行動をしていかないとならないと思いました。最終的に誠意のある対応をしていただくことをただただ祈るだけです。

|

« 日本郵政公社、郵便事業接遇・マナーのアンケートを実施 | Main | さっぽろ雪まつり、今年は絵入り葉書発売せず »

Comments

あらあら、さっぽろ雪まつりの事務局にメールしておきました。

次は道新にたれこみか。

Posted by: 太郎 | 2005.02.03 at 12:03 PM

すでに報道機関には通知済みですね。失礼しました。

Posted by: 太郎 | 2005.02.03 at 12:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/2785337

Listed below are links to weblogs that reference 郵政公社北海道支社、さっぽろ雪まつり小型印、ミスのまま使用強行か?:

« 日本郵政公社、郵便事業接遇・マナーのアンケートを実施 | Main | さっぽろ雪まつり、今年は絵入り葉書発売せず »