« 幕張メッセで伊能大図を見学…小型印も押印 | Main | FIS・W杯ノルディック複合、初日前半レポート »

2005.01.29

3/28・朝里局廃止&小樽局朝里分室設置

2005年3月28日(月)、朝里郵便局(小樽市、集配普通局)の集配エリアが小樽郵便局に統合されることに伴い、朝里郵便局が廃止となり、その代わりに同日、小樽郵便局朝里分室(無集配)が朝里局局舎跡へ設置されることになりました。

北海道の分室は、札幌中央局簡易保険事務センター内分室が1999年5月1日に廃止されて以来、6年振りの復活となります。

注目はいろいろありますね。
1.和文印の表示
過去の北海道パターンならA欄に「小樽・朝里」にしてしまうのですが、最近の東京の分室設置パターンだとA欄「小樽」、D欄「朝里」になるのですが、果たして…。
2.欧文印の表示
北海道パターンはD欄に本局名を入れていたのですが、果たして…。
3.局番号
小樽局の番号「90002」にアルファベットが付くのですが、「A」は小樽貯金事務センターのATMへ既に付番済みなため、「90002B」となるはずですが…。
4.風景印
一応、朝里局の風景印としては3月27日の使用をもって「廃止」。ただし、3月28日開局の小樽局朝里分室として、朝里局と同図案で風景印を「新規使用」とするのか、あとで確認したいと思います。
5.朝里局管内の特定局使用欧文印
朝里局管内の特定局は小樽桜町局、小樽望洋台局の2局あります。で、郵便番号の変更はないものの、受持局が小樽局と変わるため、欧文印、欧文ローラー印(2局とも2印使用)の郵便番号が「047-01」から「047」と変更されると思われます。これは旭川北局の集配廃止のとき、旭川北局管内特定局の欧文印も「071」→「070」と変更されており、今回も同じケースなためです。これもあとで確認いたします。

ということで、年度末はいろいろと忙しくなりそうです(^^;。

|

« 幕張メッセで伊能大図を見学…小型印も押印 | Main | FIS・W杯ノルディック複合、初日前半レポート »

Comments

普通局統廃合の波が北海道にも上陸してきましたね。函館東、室蘭、西帯広、釧路西からも目が離せませんね。

Posted by: かっちゃん | 2005.01.30 at 12:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/2733029

Listed below are links to weblogs that reference 3/28・朝里局廃止&小樽局朝里分室設置:

« 幕張メッセで伊能大図を見学…小型印も押印 | Main | FIS・W杯ノルディック複合、初日前半レポート »