« HTBカップジャンプ大会、一戸選手優勝! | Main | STVカップジャンプ大会、日本勢は一戸選手の5位が最高 »

2005.01.15

マスターズリーグ、札幌アンビシャス優勝!

1/15、大倉山でのジャンプ観戦のあと、急いで、マスターズリーグ、札幌アンビシャスvs大坂ロマンズの試合観戦で札幌ドームに向かいました。札幌アンビシャスが勝つか引き分けでマスターズリーグ4シーズン目にして初優勝が決まるということで、優勝の瞬間をこの目で見ようと思いました。

15時前に到着。13時試合開始ということで、既に7回ウラまで試合は進んでいて、スコアは4-4の同点。もうこの時点で時点で9回ウラにサヨナラ勝ち…優勝のシナリオができました(^^;。
7回ウラ・札幌アンビシャスの攻撃。1死2塁のチャンスを迎えるも、広瀬選手サードゴロ、小早川選手センターフライに倒れ、勝ち越しならず。
9回表・大阪ロマンズの攻撃。アンビシャスは津野投手にスイッチ。しかし、1死2・3塁の大ピンチ。3番・村上選手を歩かせ、4番・南牟礼選手と勝負。打球はセカンドを超えるヒット…と思いきや、セカンド・広瀬選手がジャンプ一番キャッチの超ファインプレー。しかし2死満塁とピンチが続き、5番・村上眞選手はファーストベンチ前のファールフライ。キャッチャー・加藤選手がスライディングキャッチのファインプレーでチェンジ。なんと奇跡的な連続ファインプレーで流れはアンビシャスへ。
9回ウラ・札幌アンビシャスの攻撃。2死3塁のサヨナラ勝ちのチャンスで、バッターは4番・石毛選手。ピッチャーは山本和投手。場内アナウンスで1985年の日本シリーズ、阪神-西武戦の再現…まさしくそういう感じです。
アンビシャスvsロマンズ試合風景写真
そして、石毛選手がおもいっきり打った打球はレフトを超え、3塁走者がホームインし、アンビシャス・サヨナラ勝ち。この瞬間、アンビシャスのマスターズリーグ優勝が決定しました!(8試合・6勝1敗1分)
アンビシャス優勝決定写真アンビシャスvsロマンズ・スコア写真
そして、古葉監督が胴上げ。セレモニーで優勝旗の授与、記念撮影が行われました。
アンビシャス古葉監督胴上げ写真アンビシャス優勝記念撮影写真
そのあと、アンビシャスの選手が札幌ドーム場内を1周。そのとき、選手がサインボールを投げ込むということで、サード側の内野席にいた私は密かにサインボールキャッチを狙って、手を挙げていたら、私の付近に投げ込まれる。しかし、ボールは私の5メートル左手ほどにいる別の観客のところへ。しかし、その観客はボールを受け損ない、ボールが私のところへ。そして、私の足もとで見事GET!ボールのサインは浅野啓司投手(ヤクルト-巨人)でした。
アンビシャス優勝場内1周写真アンビシャス浅野投手サインボール
浅野投手はこの日も登板して、無失点とこの試合の勝利に貢献。そして、この日でアンビシャスの最終戦で浅野投手は規定投球回数の10イニング以上の登板を果たして、自責点はゼロ…防御率0.00で「最優秀防御率」のタイトルが決定しました(^^)。この日は石毛選手、広瀬選手とともにヒーローインタビューに登場して、その浅野投手のサインボールをGETできて、非常に幸運です。サインボールをGETしたのは初です!
やっぱり、優勝する瞬間を目の当たりにできて、嬉しいですね。この調子で北海道日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌も地元で優勝するシーンをぜひ見たいですね(^^)。

|

« HTBカップジャンプ大会、一戸選手優勝! | Main | STVカップジャンプ大会、日本勢は一戸選手の5位が最高 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/2596787

Listed below are links to weblogs that reference マスターズリーグ、札幌アンビシャス優勝!:

« HTBカップジャンプ大会、一戸選手優勝! | Main | STVカップジャンプ大会、日本勢は一戸選手の5位が最高 »