« JAPEX3日目 | Main | 白石区民センター30周年 »

2004.11.08

光沢紙年賀はがき、ある郵便局でのやりとり

東京のある郵便局での局員さんとおばあちゃんとのやりとりです。おばあちゃんは光沢紙の年賀葉書がほしいと言ってました。

おばあちゃんの話で「書く必要がないからねぇ」とおっしゃっていたので、局員さんは「この葉書はパソコン印刷用で、裏は真っ白ですよ。パソコンは持ってますか?」と尋ねたところ、もちろん「持ってない」とのこと。おばあちゃんは見本が雪化粧の富士山の写真と「謹賀新年」などの文字が綺麗に印刷されており、葉書の裏に入っているものだと思ってしまったのです。その見本は下にEPSONのプリンタで印刷したサンプル…というような内容が書かれていますけど、そんなことは年配の方にはなかなか理解してもらえないでしょうね…。
あと、その局ではなぜか日曜だというのに、郵便窓口とは別に貯金課の職員が別のテーブルで年賀葉書を売っていた(と思われる)のですが、貯金課でも年賀葉書のノルマがあるのかな…。

|

« JAPEX3日目 | Main | 白石区民センター30周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1905928

Listed below are links to weblogs that reference 光沢紙年賀はがき、ある郵便局でのやりとり:

« JAPEX3日目 | Main | 白石区民センター30周年 »