« 白石市出張2日目 | Main | 白石市出張3日目 »

2004.11.13

白石市の名前の由来「神石しろいし」

神石しろいし写真神石しろいし写真
白石市出張の最終日は晴天で、とってもいい天気。早朝に散歩を兼ねて、白石市役所の北にある「神石しろいし」へ行く。

ここは知る人ぞ知る「白石」の地名の由来となったと言われている石です。
--------------------
「神石白石」
白石の地名は、この石からおこったと古くから伝えられている。
灰白色のやや軟らかい擬灰岩のこの石は、根は深く、遠く宮城郡根白石(現在仙台市泉区)まで続いていると言われている。
古代から日本人には、巨石や立石を神の依代(神様の宿るところ)として祀る風習(ならわし)があり、この白い石もそのようなものの一つとみられる。
(神石白石の説明看板より)
--------------------
「へぇー」の一言ですね。でも、私も白石区民を23年(今は厚別区民ですが、元は白石村→白石区です(^^))、実家はまだ白石区ですので、「白石」とはもはや切っても切れない関係で、このルーツをいろいろと知ることができ、感動ですね。私としては微力ながら、このHP上で紹介することが恩返しのひとつかな、と思っています。
なお、天気が良すぎて、写真撮影したときは石に日が照りつけて、かえって写真的にはイマイチとなったのがちょっと残念(^^;。

|

« 白石市出張2日目 | Main | 白石市出張3日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1960178

Listed below are links to weblogs that reference 白石市の名前の由来「神石しろいし」:

« 白石市出張2日目 | Main | 白石市出張3日目 »