« 札幌市のデザインマンホール、追加3種類 | Main | ミスタードーナツ・麻生ショップ、10月28日リニューアルオープン »

2004.10.10

来年用絵入り年賀葉書・クラーク像&札幌ドームを撮影

今日は土曜日ということで、2004年度下半期の札幌市交通局「サタデーテーリング」のスタンプ押し。その寄り道で、久々に羊ヶ丘展望台へ。

11月1日には来年・平成17年用北海道版絵入り年賀葉書「クラーク像と札幌ドーム」が発売されることもあり、再び展望台でクラーク像&札幌ドームを撮影する。その横には今年から北海道にフランチャイズを移した北海道日本ハムファイターズの監督・コーチ・選手の手形のモニュメント「丘の上の夢」も撮影しました。
クラーク像&札幌ドーム写真(羊ヶ丘展望台)北海道日本ハム・丘の上の夢(羊ヶ丘展望台)
展望台からの撮影を終え、雪まつり資料館に行くと、今年の雪まつりで用意されていたシヤチハタ式記念スタンプ14種類(大通会場12種、真駒内会場2種)がありました。で、雪まつり会場で無料でもらえたスタンプ帳が1部10円で販売しており、押してきました(^^;。はっきり言って、インクの状態はここで押した方がはるかにいいですね。と、いうのは雪まつり会場だと(1)押す人があまりにも多く、すぐにインクが薄くなる、(2)屋外設置で気温が0度前後だと、インクの浸透もうまくいかなくなることが多い、
(3)降雪などのため、印が濡れてしまうことが多い…なので、雪まつり会場でタダでスタンプ帳をもらって、あとから羊ヶ丘展望台できれいなスタンプを押すといいですね。ただし、羊ヶ丘展望台の入場に500円かかりますけど(^^;;;。
余談ですが、10月6日・札幌駅パセオ局のゆうちょATMでその雪まつりスタンプ全14種がきれいな状態で押された雪まつりスタンプ帳の忘れ物がありました。明らかに羊ヶ丘展望台で押したものということがすぐわかりました(^^;。
雪まつり資料館内の展示品に2001年9月3日発売のふるさと切手北海道版「北の風景・羊ヶ丘展望台」の贈呈シートもありました。
「北の風景」贈呈切手(羊ヶ丘展望台)「北の風景」贈呈式写真(羊ヶ丘展望台)
もちろん、クラーク像の前で行われた贈呈式の写真も展示されていました。これを見ると、「贈呈式仕掛人」の私としては嬉しい限りです(^^)

新時計台通信・局廻り記/ふるさと切手「北の風景」押印記
(2001年9月3日)
http://www.geocities.jp/hokkaidoyushu/kyokumawari20010903.html

この日は3連休初日ということもあって観光客が多く、路線バス利用で来た修学旅行生もいました。ここに来ると札幌市民の私も気持ちよくなりますね(^^)。

|

« 札幌市のデザインマンホール、追加3種類 | Main | ミスタードーナツ・麻生ショップ、10月28日リニューアルオープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1642294

Listed below are links to weblogs that reference 来年用絵入り年賀葉書・クラーク像&札幌ドームを撮影:

« 札幌市のデザインマンホール、追加3種類 | Main | ミスタードーナツ・麻生ショップ、10月28日リニューアルオープン »