« 日ハム写真付切手、さっぽろ東急百貨店で限定発売 | Main | 「切手収集家の集いin北海道・北見」が開幕 »

2004.10.01

ゆうパックの箱、仕様変更

新ゆうパック包装用具新ゆうパック包装用具
今日・10月1日から郵便局で販売のゆうパックの箱が仕様変更となりました。

【ゆうパック・包装用具】(旧→新)
《箱》(よこ×たて×高さ))(単位:センチ)
小 (100円)23×17×11→23×18×15[60サイズ]
中 (140円)32×23×15→32×26×18[80サイズ]
大 (200円)39×29×20→40×32×23[100サイズ]
特大 (360円)35×45×35(変わらず)[120サイズ]
《袋》(高さ×よこ×たて)
小 (100円) 45×27×6→45×26×8[80サイズ]
大 (220円) 44×32×16(変わらず)[100サイズ]

(参考)【宅急便・包装資材(一部)】
《ボックス》(よこ×たて×高さ)(単位:センチ)
(6)(120円)27×20×13
(8)(140円)32×23×15
(10)(180円)38×27×29
(12)(220円)46×32×29
《バック》(高さ×よこ×たて)
(B)(100円)42×26×8
(P)(60円)32×22×6
(L-1,L-2)(250円)45×32×16
(M)(200円)35×30×12

箱の小・中・大は値段据え置きで、一部の寸法が長くなり、入れることができる容積が増えました。箱の小でいえば、絵入り葉書のケースごと横長で立てて入れることができます。
新ゆうパック包装用具
ふたの仕方も箱の小や中はテープなしでもふたができるようになり、以前のパターンになりました。ただし、下は組み立てたときに自動的に底ができる、昨年からリニューアルされた箱と同様です。個人的にはこの底はモノを痛める可能性があるので、あまり好きじゃないですね…。特に葉書を立てて入れようとすると、この底では葉書の縁を痛めてしまうため、使えないですね。底に段ボールを敷かないとなりません。

|

« 日ハム写真付切手、さっぽろ東急百貨店で限定発売 | Main | 「切手収集家の集いin北海道・北見」が開幕 »

Comments

やっぱり箱が変わったんですね。

サイズまで変えてくるとは…。

Posted by: しが・ただす | 2004.10.01 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1567641

Listed below are links to weblogs that reference ゆうパックの箱、仕様変更:

« 日ハム写真付切手、さっぽろ東急百貨店で限定発売 | Main | 「切手収集家の集いin北海道・北見」が開幕 »