« 札幌六大学観戦…北海学園大が秋季優勝決定 | Main | SHINJO選手は「キレンジャー」で登場 »

2004.09.20

運賃1万円のAIR DOスペシャル、売り出し開始時点で完売な理由

エコー葉書・北海道国際航空(株)
11月に入り、東京へ2度行く予定。で、移動は2往復とも「道民の翼」エアドゥを利用。理由は単純に航空運賃が安いこと。移動日時がANA・超割やJAL・バーゲンフェアの期間ではないため、航空運賃の比較をすれば、全部エアドゥの方が安くなるため、こちらを利用することに。

で、行きの札幌→東京はどちらも木曜の最終便ということもあり、売り出し開始当日(搭乗日の2か月前)の朝9時半に「AIR DOスペシャル」(10000円-チケットレス割引200円(2%分)+航空保険特別料金300円=10100円)をGET。ところが、帰りは2か月前の朝9時半の段階で既に完売状態。
インターネット利用だと発売開始(2か月前の朝9時半)にならないと残り座席数が確認できないのですが、携帯電話(私はiモード)で確認すると発売当日なら朝9時半以前に残り座席が確認できるので、早朝にチェックすると既に「×」の完売状態。発売開始前で既に「完売」しているのです。
これはどういうことか…調べてみると、実は2か月前より前に購入することが可能なことが判明しました。それは「一括ご予約サービス」という手があるのです。
「一括ご予約サービス」とは「15日以内の往復、または2区間以上のご旅行の場合、出発便のご予約と同時に、売り出し日前でもご予約を承ります。」というもの。例えば、9月20日に11月20日の札幌→東京便を予約した場合、15日後の12月4日の東京→札幌便の予約ができるのです。その予約は片道運賃や往復運賃だけではなく、各種割引運賃の便も予約ができるので、その手を使って2か月より前に「AIR DOスペシャル」を予約する方がいるので、2か月前の朝9時半にネットで予約しようとしても、便によっては既に完売…ということがあるのです。
一括予約サービス自体はいいサービスだと思いますけど、その手を使って本来は片道にしか適用にならない割引運賃も購入できるのは、不公平のような気がします。せめて、一括予約サービスを利用できる割引運賃適用の座席数を全部ではなく、一部にして、2か月前の朝9時半のいわゆる「発売開始」の段階で座席数を少し確保すべきと思います。
ということで、私も11月23日の東京→札幌便は、一括予約サービスを利用して、「DOバリュー7」(15000円(チケットレス料金))のきっぷを購入しました。購入時では既に「AIR DOスペシャル」は売り切れで、次に安いきっぷをなんとか購入できましたが、きっと9月23日の朝9時半時点では、11月23日・東京→札幌の最終便(025便・東京21時発)のは「AIR DOスペシャル」「DOバリュー7」「DOバリュー21」(16000円(チケットレス料金))は完売。一番安い運賃で行けるのは「DOバリュー1」(16950円(チケットレス料金))になりますね。
本当なら搭乗日から18か月以内の航空券半券が8枚あれば、片道航空券がGETでき、確実に18か月以内にエアドゥを8回以上利用しているハズですが、果たして半券はどこにあるかなぁ(^^;;;。
(エコー葉書は、2000年3月1日発行・東京版(整理番号:東京-420)です。)

|

« 札幌六大学観戦…北海学園大が秋季優勝決定 | Main | SHINJO選手は「キレンジャー」で登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1478152

Listed below are links to weblogs that reference 運賃1万円のAIR DOスペシャル、売り出し開始時点で完売な理由:

« 札幌六大学観戦…北海学園大が秋季優勝決定 | Main | SHINJO選手は「キレンジャー」で登場 »