« サッポロビール博物館に行く | Main | 札幌六大学観戦…北海学園大が秋季優勝決定 »

2004.09.19

72年前、南部忠平選手の金メダルを見る

1932年ロサンゼルス五輪金メダル写真1932年ロサンゼルス五輪金メダル写真
9月18日(土)、札幌市交「サタデーテーリング」で、きたえーる(北海道立総合体育センター)のスタンプを押してきました。きたえーるでは「南部忠平の大いなる足跡」の展示がありました。

南部忠平さんは1904年・札幌生まれ。1932年(昭和7年)、ロサンゼルス五輪の三段跳びに出場し、世界新記録で金メダルを獲得。その金メダルも展示されています。高校野球で駒大苫小牧高が優勝し、深紅の優勝旗が一般公開されたときはすごい人だかりでしたが、72年前の金メダルは今なら楽々見ることができますよ(^^)。
ちなみに、展示の中にはその当時のポストカードなどもあって、その当時の様子が非常にわかるものとなっています。
1932年ロサンゼルス五輪ポストカード写真
織田幹夫・アムステルダム五輪三段跳び金メダル切手陸上での五輪金メダルは、今回のアテネ五輪で女子マラソン・野口みずき選手、男子ハンマー投げ・室伏広治選手の2個を含めて7個獲得していますが、そのうちの3つが三段跳び。それも、日本金メダル第1号の1928年アムステルダム五輪・織田幹雄選手、1932年ロサンゼルス五輪・南部忠平選手、1936年・田島直人選手の3連覇。日本陸上の金字塔です。それも、南部選手と田島選手は世界新記録での金メダルです。これは今から考えても凄いの一言。その凄い選手の南部選手が札幌出身なのは、心強いですよね。
南部選手が金メダルを獲得して札幌に戻り、札幌駅前でパレードを行い、大勢の市民でごったがえした写真も展示していました。オリンピックで金メダル獲得したときにフィーバーは昔も同じだったんですね。
このあと、円山公園に行ったのですが、南部選手の顯彰碑が円山公園(円山陸上競技場と円山球場の間)にありました。南部選手がロサンゼルス五輪で金メダルを獲得したときの跳躍シーンの顯彰碑です。
南部忠平顯彰碑写真

|

« サッポロビール博物館に行く | Main | 札幌六大学観戦…北海学園大が秋季優勝決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1470199

Listed below are links to weblogs that reference 72年前、南部忠平選手の金メダルを見る:

« サッポロビール博物館に行く | Main | 札幌六大学観戦…北海学園大が秋季優勝決定 »