« 仙台→札幌、なんとか戻る | Main | JPS全国会員大会in仙台で和紙人形をもらう »

2004.09.14

仙台銘菓「萩の月」、現物とエコーを買う

先日の週末(9月11・12日)、仙台に行ったときのおみやげは、菓匠三全「萩の月」を買いました。で、JPS全国会員大会のフリーマーケットで「萩の月」のエコー葉書を買いました。みほんですが(^^;。1982年8月1日発売、整理番号・宮城-55です。
エコー葉書・菓匠三全

で、「萩の月」の中に入っている「栞」の絵は林静一さんが描いています。エコー図版の絵もそうです。で、林静一さんといえば、日本の歌シリーズ「浜辺の歌」(左・1980年9月18日発行、第7集)と「花」(右・1981年3月10日発行、第9集)の2種類の切手を描いています。
日本の歌シリーズ切手・浜辺の歌日本の歌シリーズ切手・花

そのうち「浜辺の歌」切手は、私が最初に買ったシリーズ切手の1枚で思い出深い切手ですね。私が小学5年のときに切手収集を始めて以降、最初に発売されたシリーズ切手が「日本の歌シリーズ」第7集(「浜辺の歌」「赤とんぼ」)でした。ま、小学5年当時としてはすごく素敵な切手いう印象とまではなかったと思いますけど、少なくとも切手収集の興味がどんどん深めていった時期なので、気に入った切手ということになりますね。もし私が20年若く、2000年時点で切手に興味を持ったとしたら、切手収集を続けていたかどうかは???ですね(話自体に無理はあるけど(^^;)。
話がちょっと飛んでしまいましたが、素敵な絵を切手やエコーなどで入手することができるので、これからも気が向いたら紹介したいですね。
なお、林静一さんといえば、ロッテの小梅ちゃんの絵も描いてますね…ロッテの話は今、出すんじゃなかったかな(^^;;;(プロ野球パ・リーグの壮絶な3位争い、真っ只中なので…)。

|

« 仙台→札幌、なんとか戻る | Main | JPS全国会員大会in仙台で和紙人形をもらう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1437989

Listed below are links to weblogs that reference 仙台銘菓「萩の月」、現物とエコーを買う:

« 仙台→札幌、なんとか戻る | Main | JPS全国会員大会in仙台で和紙人形をもらう »