« アテネ五輪日本選手団応援写真付き切手、11万セット売れる | Main | 札幌で最大瞬間風速50.2m/秒! »

2004.09.07

福原愛選手が言った「重い言葉」

アテネ五輪も終わってもう10日ほど立ちますが、今はメダリストの凱旋などのニュースがいろいろ流れてます。
で、1週間ほど前のニュースで、卓球の福原愛選手がアテネ五輪を経験して今後に向けて「技術も必要だけど、それ以上に緊張の中で力を出し切る精神力を鍛えていきたい」というコメントをしたそうです。これはオリンピックを経験して身をもって感じたことだと思います。スポーツは年齢で判断するものじゃないけど、15歳の発言じゃないですよね。小さい頃からトップで戦ってきたからこそでしょう。
五輪でメダル争いをしていくためには、まずは実力をつける。そして自信を持つ。さらに「絶対勝つ」という強い気持ちも持つ。ただし、冷静な部分も必要。ただ漠然と戦っていては、まず勝つことは無理。そういうことがもうわかっているんですね。そのことだけでも、次の五輪でメダルはいけそうな気がしてしまいますね(^^;。
福原選手が北京五輪に向けて、どういう準備をしていくのか、非常に注目ですね。

|

« アテネ五輪日本選手団応援写真付き切手、11万セット売れる | Main | 札幌で最大瞬間風速50.2m/秒! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1381046

Listed below are links to weblogs that reference 福原愛選手が言った「重い言葉」:

« アテネ五輪日本選手団応援写真付き切手、11万セット売れる | Main | 札幌で最大瞬間風速50.2m/秒! »