« 駒大苫小牧高の高校野球優勝から「この道」が「札幌」なのを知る | Main | JR北海道「光と風の物語」9月版オレカを購入 »

2004.09.06

北海道日本ハム、致命的な敗北…

北海道日本ハムは今日から神戸(Yahoo!BBスタジアム)でオリックスとの4連戦。オリックスはBクラス決定、谷選手がケガで欠いているなどモチベーション的に落ちている状態。そういうチームに負けるわけにはいかない試合です。
序盤はオバンドー選手、SHINJO選手がソロホーマーで2-0と先制したものの、5回裏、北海道日本ハムの先発・入来投手の乱調でオリックスに3点とられて逆転を許し、6回裏、明らかに変化球に的を絞って、攻略しているオリックス打線に対し、入来投手を続投させてしまう「ミス」。無死1塁でSHINJO選手のスーパープレーでダブルプレーにしたものの、またもや出塁を許してしまい、日本ハムベンチはやっと交代。しかし、そのあと致命的な2失点を喫してしまう。結局、日ハム打線はそのあと沈黙で、2-5と痛い敗戦です。

北海道日本ハム
000 110 000|2
000 032 000|5
オリックス

キーポイントは6回裏、入来投手を続投させたこと。明日は台風18号の影響で中止の可能性大であり、早いうちに投手交代をして先手を打っていく必要があるのに、入来投手をひっぱってしまうミス。明らかに采配ミスですね。
あと、この時期になって明らかに調子の悪い選手は起用をすべきではありません。今日もそういう選手を起用してしまい、ことごとく失敗…。ファームから新しい選手を次々と起用した方がまだましです。
流れを変えるためには、監督の采配ひとつなのですが、そういうのが全くなかった。これでは申し訳ないけど、最後の最後で勝ち抜くことはできません。実は昨年、今年の試合傾向として、采配で勝った試合というのはあまりありません。北海道日本ハムが3位になるためには、千葉ロッテが連敗…他力本願しかないですね。残念ながら。
なお、オリックスと大阪近鉄の合併問題で選手会がストライキ決行となる見通し。となれば、3位・千葉ロッテとの直接対決が「消滅」…つまり、ストライキが9月11・12・18・19日に行われれば、4試合が無くなり、残り試合は千葉ロッテは7試合、北海道日本ハムが9試合。お互いに全勝した場合はかろうじて日本ハムが勝率で上回ることになりますけど…。つまり、日ハムにプレーオフ進出マジック「9」ということですね(^^;。

|

« 駒大苫小牧高の高校野球優勝から「この道」が「札幌」なのを知る | Main | JR北海道「光と風の物語」9月版オレカを購入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/952/1373207

Listed below are links to weblogs that reference 北海道日本ハム、致命的な敗北…:

« 駒大苫小牧高の高校野球優勝から「この道」が「札幌」なのを知る | Main | JR北海道「光と風の物語」9月版オレカを購入 »